ブログトップ記事一覧

SNSって大事ですよね?

2015/07/13更新:

「SNSって大事ですよね?」
そう聞かれたら、

「ええ、大事ですよね」
と答えます。

「SNSは、商売の流れを変えますよね」
そう聞かれたら、

「その要素はありますね、特に一部では」
と答えます。

「じゃあ、SNSをやっておけば商売は大丈夫ですか?」
そう聞かれたら、

「まったく大丈夫じゃありません」
と答えます。

「では、何をやればいいんですか?」
そう聞かれたら、

「何をやりたいですか?」
と聞き返す。

思うんですよね。

「○○○で大丈夫?」
「○○○さえやっておけば」

この考え方は危険です。
だって、軸が自分にないですもんね。

「どうしたい」
「なにをやっていきたい」

これが自分にない限り、何をやっても同じ。
厳しい言い方かもしれませんが、本当にそう思います。

ただ、これを自分一人で見つけるのは本当に大変なことだと思う。それも事実です。

書籍を書くときなんかは、本当に深く考えます
書籍を書くときなんかは、本当に深く考えます

僕も、必死で考えて考えて、悩んで迷って前に進めない時がありましたし、もしかしたら悩みはじめると今も同じかもしれません。

「俺、こんなことも決められないのか?」「何してんだろ?」とか思ったり、終いには、どれが正解か教えてくれ!!みたいになって(汗)

でもね、そんな中で気付いたコトがあるんです。

「頭の中だけで、正解を求めすぎなんじゃないかって」

いくら頭の中だけで考えても
それが本当にそうなのかどうかは分からない。

そう、やってみないと分からないのです。

だから、まず一度考えてみる。

・誰に、どんなコトがしていきたい
・どうして、それがしていきたいのか

色々なことが思い浮かんでくることもあると思うけど、
これを一度決めてみる。

そうすると、商売に確実に違いが出てくるんです。

決めてみる時に、思い出してみるのは自分の過去。
僕自身の過去を思い返しながら、繋いでいくと・・・・

・「ありがとう」と言われ喜ばれることをする
・両親や親せきがそうしてきたのを見てきてるから

そう決めた時から、確実に変わりだしたのを覚えています。

そんな経験をコンサルや塾に活かして
そんな経験をコンサルや塾に活かして

そんな経験から、クライアントさんにいっても、コト売り実践塾でも、色々な話しを聞きながら、

・どんな経験があるのかな?
・何を感じ、何を思ってこられたのかな?
・何を蓄積されてこられたんだろう?

そして、、、
・誰に、どんなコトがしていきたいのかな?

を一緒に考えるのが当たり前になってきました。

やってみると気付くのですが、
本当に不思議なくらい、必ずと言っていいほど見つかります。

まず決めて、やってみる。

 それをするには、どうすればいいんだろうか?

 それを伝えるには、何をやればいいんだろうか?

決めたことが正解かどうかなんて、関係ありません。
というより、正解なんてないんじゃないか。
そう思います。

決めて、やってみて、実感していく。

 もしダメだったら?
 もし「これ違うな」って思ったら?

そんな時は、思いっきり捨てちゃってください!
捨てた分だけ、また何かが入ってきますから!!

ブログやホームページ、チラシやDMも
世の中にはたくさんのツールがあります。

もちろん、SNSもそのひとつです。
SNSは、本当に面白いツールです。

これを活かすも殺すも自分次第。

だからこそ、決めて進んでいきましょう!
決めた時からツールが活きてきます(^^

もし、ひとりで決められない時は、一緒にやりましょう!

13年の経験を最大限に活かして、
あなたのお役に立てれば、こんな嬉しいことはありません!!

◆一緒に「大切なコト」に気付き、実践していきましょう!

「コト売り」超実践塾:第7期は8月末~大阪でスタートです。
 詳しくは、こちらをどうぞ(^^
    ↓ ↓ ↓
http://www.gaea318.com/kotouri

◆コト売りのスタートは、「コトPOP」から!
 8月は大阪でPOP道場を開催します(^^

 売れるPOPが書けると、チラシやDM、ホームページ作りにも活かせる!
 【売れるPOP道場in大阪】8月4日開催決定!
    ↓ ↓ ↓
http://www.gaea318.com/popdojo

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.