ブログトップ記事一覧

あなたにとって「販促」とは?

2015/06/15更新:

「販促とは」

そう聞かれると、あなたはどう答えるでしょうか?

その販促はなんのためなのか?
その販促はなんのためなのか?

・売るための行為
と考える人も多いかもしれません。

そうすると、販売や営業行為とは、

・いかに売るか
ということが重要になってくる。

でもこれって、どう考えても売り手側の視点だけで、お客様のことを考えていない。

「お客様は売られたいのか?」

いやいや、そんなことを思ている人はいないですよね(汗)

販売や、もっと大きな意味でいう商売って言うのは、
必ず相手があって成り立つものだと僕は思うんです。

だから、

・相手がどういう状況なのか
・相手がどう思っているか
・相手が何を求めているのか
・相手が何を知りたいのか

というようなことを知らないと、なかなかアプローチができないはず。

そういう意味では、販促の一歩は「相手を知ること」なんですよね。

「相手を知る=相手に興味を持つ」

ということになります。
そう、ココが一番のポイントなんです!

「売上げ」という数字に興味があるのか?

「人」に興味があるのか?

これによって、販促の意味合いが大きく変わってくる。
そう思いませんか?

【パターンA】
●販促=売るため=いかに売るか=誰にでも売りたい=興味は「売上げ数字」

【パターンB】
●販促=価値を伝えるため=いかに価値を伝えるか=誰に伝えるか=興味は「人」

「売上げ」か、それとも「人」か、これによって、販促のとらえ方も、販促の仕方も大きく変わってくる。

もちろん「伝わり方」も大きく変化してきます。

こんな時代だからこそ、もう一度根本的なことを見なおしてみませんか?

あなたにとって「販促とは」なんでしょう。
その定義を明確にしてみてくださいね。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.