ブログトップ記事一覧

「個」と「チーム」の突出方法は違う

2015/03/09更新:

ソーシャルメディアの台頭によって、以前より確実に個人が突出できる環境が整ってきたって実感します。

僕の周りでも、そういう人はたくさんいて、個人的にもスゴイなって思うことがたくさんある(^^

その人たちを見ていると、個人突出のキーワードは、

「スピード」「継続」「嫌われる勇気」

この3点だと実感します。

あなたの周りで個人で突出している人を思い出してみると、この3つを実践しているって感じでしょ(^^

今まで個人でやってきた土台の上に、個性を輝かせていく。
土台がしっかりしていればしているほど、個性は光り輝くのです。

例えばですが、
ソーシャルメディアを中心に、継続して発信するだけではなく、
マメにお客様をフォローし、どんどん語り掛け、スピードを持ってどんどん仕掛けていく。

そうするとお客様とのつながりができ、その中で突出したことをすればするほど周りの人からは面白がって共感されるという感じですね。

だから、これができる人や、これがやりたいって思う人は、どんどん実践していくことで結果が出やすい状況にある。

ただ、全てがこのやり方でOKかというと全く違うのです。

あくまで「個」は「個」です。

      「個」と「チーム」は違う。

チームでやるのに、それぞれが勝手に「個」を発信していくとバラバラになる。

なぜかというと、それぞれの土台が違うからです。

だから、チームとして、組織としての土台をシッカリと明確にする。

その土台の上で、それぞれの個性を輝かせてもらえれば、確実に相乗効果が出るし、「個」でやる以上の圧倒的なパワーが出せる。

これが「チーム」の一番いいところです。

つながった時に出るパワーは無限大
つながった時に出るパワーは無限大

特に日本って国は、「個」でやってきたところではないのです。
あくまで「チーム」や「組織」のまとまりでやってきた国。

そういう意味では、我々の歩むべき道は、

     「個」よりも、「チーム」

そして、「チーム」の発信の仕方は、「個」のそれとは違うということ。

チーム突出のキーワードは、

   「一貫性・共有・遊び心」です。

今の時代は、「個の時代」ではなく、「個を活かす時代」なんですね。ここを見誤らずに、しっかり押さえていくことで、素晴らしい会社が、どんどんと出てきています。

「個性を活かす会社づくり」進めていってくださいね!

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.