ブログトップ記事一覧

考えても仕方ないことは、潔くあきらめる

2014/11/10更新:

講演や講義のあとの質疑応答の時間って、ありますよね。
あの時間、僕は けっこう楽しみにしてるんです(^^

何が出てくるか、ワクワクしませんか?

とはいえ、あまり質問って出ないことが多いんですけどね^^;

そんな中、全国の販社さんを回って研修をさせてもらってる企業さんの中で、
少し前ですが、こんな質問をしてもらいました。

これは、今日の講義風景
これは、今日の講義風景

「コト売りは、よく理解できたのですが・・・・・

  もし、お客様に欲しいモノがあって、そのモノが提供できない時は

                           松野先生はどうされるんですか?」

ね、面白いでしょ♪

僕の答えは、ひとこと。

「あきらめます」

だって、モノはないんでしょ。

いくら欲しがっても、ないモノは提供できない。
だったら、いくら考えても無駄です。

どうにもならないものは、考えない。
コレが一番の方法だと、僕は思ったから。

これは、僕のサラリーマン時代の経験からくるものです。

サラリーマン時代、本当によくありました。
数少ない売れてる商品があれば、みんなそれに群がり取り合いに。

「あの商品があれば売れるのに」
「なんで、あの商品がないの?」

そんなことばっかり言ってたんですね。

でも、ないモノはない。
文句や愚痴を言ったところで、出てこないのです。

でも、みんなそこに群がって、固執して、離れない。
僕もそうでした。

頑張ってもどうしようもないことに時間と労力をかけて・・・・
結局体を壊しただけでしたから(笑)

体を壊して、ようやく気付いたのは、
そんな「どうしようもないこと」に時間や労力をかけても何も変わらないということ。

だったら、どうにかなりそうなことに時間と労力をかけたほうがいい。
その方が、楽しんじゃないかって。

ほんの小さなことかもしれませんが、この意識が変わった時から、
人生が劇的に変化してきたのです。

だから、考えても仕方ないことは「あきらめる」
別のできるコトを探してやる。

コレが一番です。

・これからのコト
・できるコト
・自分のコト

ここに目を向けて、

・過去のコト
・できないコト
・他人のこと
あと、景気やビジネスの環境などどうしようもないことは諦める。

とっても大切なことだと、僕は思うのです。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.