ブログトップ記事一覧

コトマーケティング【「あなたの会社は、どんな会社ですか?」と聞かれたら】

2015/02/21更新:

いきなりですが、質問です。
以下の会話のあと、あなただったらどう答えますか?

「どんな仕事をされているんですか?」

「旅館業をしています」

「どんな旅館なんですか?」

「??????????」

さて、どう答えるでしょうか?

この質問は、旅館になっているのですが、置き換えて考えてみてくださいね。

「どんな仕事をされているんですか?」

「住宅メーカーです」

「どんな家を建てるんですか?」

「??????????」

とかね、

「どんな仕事をされているんですか?」

「印刷業をやっています」

「どんな印刷をされるんですか?」

「??????????」

という感じです(^^
さて、どうでしょうか?

実は、以前に熊本で旅館業の集まりで講演さえてもらった時に聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

あなたの旅館の特徴は?
あなたの旅館の特徴は?

「小さな旅館をやっています」
「源泉かけ流しの旅館をやっています」
「個室露天風呂付の旅館をやっています」
「食が美味しいの旅館をやっています」
「口コミの点数が高い旅館をやっています」

なるほど、そうなんですね。と言ってお聞きしながら、「なかなか、それ以上の質問が出せなかった」ことを思い出します。

小さな旅館も、個室露天風呂も、食べものが美味いのも、
どこにでもあると言えば、どこでもあるでしょ。

旅館のスペック(部屋・温泉・食事など)で伝えている限り、
独自で唯一のものにはならないどころか、単純に選んでもらう理由にはならないのです。

だったら、どうするのか?

例えば、こんな風に答える旅館はどうでしょうか?

「どんな旅館なんですか?」

「【明日の元気をもらいにいこう!】ということで、 来ていただいたお客様に少しでも元気になって帰ってもらおうと、スタッフ皆で考え行動している旅館です」
0221-2

とか、

「どんな旅館なんですか?」

「【体が3℃、心が10℃あたたまる】そんな旅館を目指してやっております」

0221-3

こうなると、

「えっ!?それって、どんなコトをされているんですか?」

と聞きたくなるのは、僕だけではないはずです(^^

旅館の名前でもない、旅館のスペックでもない、

『どんなコトができるのか?』

これを表現した独自化コピーがあると、お客様が興味を持ってくれやすい。

そして、もちろん興味を持ってもらいやすいだけではなく、
この独自化コピーから、あなたの会社の独自の価値の創造が始まります。

一度、考えてみてください。

   「どんな会社ですか?」

と聞かれたら、どう答えますか?

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.