ブログトップ記事一覧

半年先まで満室の、温泉宿の秘密

2015/01/24更新:

断食道場から戻って1週間、体重は1週間で1キロ落ちました。体重のコト以上に、自分でも驚いているのが食べるスピードの変化。

生れてから今までずっと、超早食いで、それが特徴みたいな男です。それが、断食道場から帰ってから確実に遅くなった。

ゆっくり噛みしめて食べるようになったんです。

誰から注意されてもできなかったことができる。
なんだか不思議な気分です(笑)

ま、そんなことはさておき、断食道場でのビジネスの気づきを今日は書きますね。

伊豆の赤沢温泉にある「やすらぎの里」というところ。
ホームページは⇒ http://www.y-sato.com/

外観は、どこにでもある小さな温泉宿
外観は、どこにでもある小さな温泉宿

実は、約半年先くらいまで予約が埋まっているのです。

「そりゃ、流行りの断食なんかやってるからじゃないの?」
「特殊なことができるからイイよね」

そんなことを思いましたか?

確かに、そうかもしれませんが、それだけだったら勿体ない。

人が集まるには集まる理由がある。

その理由を知り、自分たちのビジネスにも置き換えられないか考えてみるんです。

実は、この温泉宿の目の前に、個室露天風呂や離れのある高級旅館があります。素晴らしく設備の整った施設です。

でも、おそらくですが、この高級旅館の客室稼働率は年間でいうと約65%くらい。

そして、その前に立つ、それほど高級な設備のない温泉宿が稼働率100%近いのです。

客観的に見て、この「差」は何でしょうか?

基本、温泉旅館は

・客室(お部屋)
・料理
・お風呂
・おもてなし

こういった要素で他社との差別化を図り、集客しようと考えます。だから、お部屋の良し悪しや、料理の出来のようなものがお客様評価の基準になる。つまり、ハード面で勝負しているということ。

いっぱう「やすらぎの里」は、お客室も清潔だし、露天風呂もある。料理は断食食など、ハード面では一通りのことは揃えていますが、実はそれ以外のことにポイントがある。

それはソフト面です。
ノウハウというのかもしれませんし、僕の中では「コンテンツ力がある」といういい方をします。

僕が感じたこの宿のコンセプトは

   「生活習慣改善のきっかけづくりのお手伝い」

食べ方が変わればカラダが変わる。
カラダが変わればココロが変わる。
※これがこの宿のキャッチコピーです。

その為に、何ができるんだろうか?
どうすればいいんだろうか?
何が必要で、何が必要ではないのか?

そういうことを考えて、磨き上げた他社にないコンテンツがてんこ盛り。

・1週間の断食コースのメニュー
・回復食のノウハウ
・滞在中に飽きさせない工夫
・体が変わったことを実感できる仕組み
・体だけではなく、頭でも理解するための講座

などなど。

これは、僕がいった上での実感なのですが、
これを無理なく、逃げ出すことなく実行できるということがスゴイ。

これこそ、最高に磨かれたコンテンツだなと思うのです。

ハード面だけで勝負をしようとするのもひとつですが、
ハード×ソフトで独自の価値を目指すのもひとつの方法。

僕だったら、競争をするのではなく、

・お客様にとって何ができるのか
・それが、どうしてできるのか

これを磨き上げて、独自のポジションを作り上げたいですね。

モノがいいのは当たり前と一度考えてみて、ソフト面の強化を図っていきましょう!

それが、独自のポジションを築き上げるポイントです。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.