ブログトップ記事一覧

新・御用聞き営業の時代②

2014/12/22更新:

今の時代の「御用」とは?

商品の発注や、サービスについての問い合わせではないんですね。
これは、売れた時代の話。

今は、もっと本質的な御用がある。

●分かりやすい表面的な御用=顕在御用

●分かりにくい本質的な御用=潜在御用

こんな、いい方もできる。

一見、見えにくい本質的な御用とは?

「本質的な御用=お客様の持ってる課題」
としたほうが分かりやすいかもしれませんね。

お客様はたくさんの課題を持っています。
特に法人だと、その課題は明確です。

例えば、

・もっと集客を増やしたい
・もっと売上を伸ばしたい
・もっと利益を残したい
・人材の確保
・信頼度アップ

などなど。

昔(モノが売れた時代)のように、モノが売れて、モノがなくて困っている訳ではないのです。

だったら、そのお客様の話しをお聞きし、
その中で課題を発見し、解決のお手伝いをすること。

それが、今の時代の御用聞き営業なのです。

お客様に、モノを買ってもらうための、求める御用聞き営業から、
お客様の、課題を発見し解決のお手伝いをする、与える御用聞き営業へ

これが、新・御用聞き営業なんですね。

こうして変わっていった会社は、まったく違う結果を出している。

クライアントさんの結果をみていると、
新・御用聞き営業のメリットは5つほどあります。

・価格競争にならない
・お客様に信頼され、任せられる
・継続した商売ができる
・独自の存在になれる
・仕事が楽しくなる

という感じです。

この結果をみて、
やらない手はないよな!

そう強く感じています!!

4

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.