ブログトップ記事一覧

「モノ」と「コト」は密接な関係にある

2017/04/06更新:

「モノ」と「コト」は、まったく別物かというと、そうではありません。

「モノ」と「コト」は密接な関係にある。

コトマーケティング・コンサルタントの松野恵介です。

「モノ」と「コト」を別物と考えてはいけない。
「モノ」はだめ!「コト」にしろ!って訳でもない。

多くの方が勘違いしている(その1)ところです(汗)

モノやサービスの周りに、たくさんの「コト」がある。

そう考えると一番分かりやすい。

906-1

具体的に、僕の提供しているサービス「マーケティング」で考えてみましょう。

マーケティングはひとつのサービス(商品)ではありますが、その周りには、いろいろな「コト」要素があります。

例えば、
・商品を一切変えずに売上げを伸ばすコト
・お金をかけずに売上げを伸ばすコト
・売りにくい商品が売れるコト

もっと細かいコトもあります。

・名刺交換の時に確実に覚えてもらえるコト
・請求書を販促物に変えるコト
・会社案内を販促物に変えるコト

他にも、

・法人営業の会社の価値を上げるコト
・二代目経営者の地盤をつくるコト
・展示会で圧倒的に集客できるコト

ね、マーケティングの周りには、
たくさんの「コト」があるでしょ。

もちろん、素晴らしい商品やサービスの周りには、たくさんの「コト」がある。

つまりモノの周りにあるコトとは、

そのモノやサービスは、

・誰に、どんな「いいコト」があるのか
・どんな時に、どんな「いいコト」があるのか

これを、たくさん見つけて発信していくこと。
これが「コト売り」のファーストステップです。

そう、ファーストステップは、

「あなたの商品やサービスは、お客様にどんないいコトがあるの?」

を考えてて発信してみる。チラシ、DM、ホームページなどの反応が変わってきます。もちろん、結果的にモノやサービスが売れるようになります。

そしてセカンドステップは、

「あなたのお店や会社と付き合うと、お客様はどんなコトがあるの?」

を考えて、お客様にできるコトを増やしていく。
そうすることで、他社にはない独自の価値が出てくる。
そうなると、もう価格競争もしなくていいようになるのです。

ここでも勘違い(その2)している人が多い。

「コト売り」を聞いたことのある人、やったことのある人でも、多くの場合はファーストステップまでのことが多いんですね。

つまり「売るための手法」とだけ考えている方も多い。

実は、そこじゃないんですよね^^

コト売りの本領は、セカンドステップです!
セカンドステップまでいくと劇的な変化があらわれてくる。

あなた会社やお店は、どんなコトを提供していますか?

明確にして、お客様に向かって発信&行動していきましょう!!

現在、募集中のセミナー・塾

***************************

●「コト売り」超実践塾 in【東京】
2017年8月22日(火)~(計5日間)
http://www.gaea318.com/kotouri

●「コト売り」超実践塾 in【大阪】
2018年1月17日(水)~(計5日間)
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.