ブログトップ記事一覧

業界のスキマ:住宅業界編

2016/10/14更新:

業界のスキマってあるよなって感じるとがよくある。

それって、売り手側に立って探しても気付かないことが多いけど、お客様側に立ってみることで気付くことって多いなと思うのです。

お客様の視点になるというのではなく、「お客様になる」ということ。

例えば、最近でいうと実家の家を建て直そうかどうか?という話があったので、これはいいな!と思って、住宅展示場に行ってみた。

するとね、、、、これが良く見えるんです(笑)

もうスキマがいっぱい!!!

まずは、総合住宅展示場に行ったら10社近くのハウスメーカーの家が並んでいる訳です。

※参考写真です
※参考写真です

一件づつ入ってみると、3件くらいで分かったコトがあります。

「対応がどこもほぼ同じ」

簡単に書きますと、こんな感じです。

●受付でアンケートを書く

●書いたアンケートをもって営業マンがつく

●モデルハウスを説明をしつつ、お客様の状況を聞く

おそらく聞き出したいのは、

・いつ建てるのか?
・土地はあるのか?
・いくらくらいの予算なのか?

というところ。

これがね、恐ろしいほど、どのハウスメーカーに行っても同じ対応なのです。

マニュアルなんだろうか?

ココを変えるだけでも、成約率は大きく変わるのに・・・・・・

ま、今回はその話は置いておいて。。

問題はここから。

実は、うちの実家は築40年以上たっているのですが基礎がかなり丈夫にできている。

だから、リノベーションか?建て替えか?迷っている状態。
田舎には、そんな家も多いと思うのです。

でもね、ハウスメーカーの展示場に入っていくと「新築前提」での話ししかない。

リノベーションの場合は、他の会社に行かないといけないのです。

つまり、リノベーションか建て替えかは自分で決めてから行かないといけない。

そう、相談する場所がないのです。

もう一度いいます。

「相談したいのに、相談する場所がないのです」

そんなの地域の工務店に行けばいいじゃないの?

そんな声も聞こえてきそうですが、どこに行けばいいのか分からない。
本当に分からないのです。

検索しても・・・・
検索しても・・・・

検索をすれば情報はでてきます。

が、、、、相談には乗ってくれる場所はない。

そう考えてみると、

「リノベーションか建て替えかの相談場所」

ってスキマだと思いませんか?

少なくとも、僕はあって欲しいと切に願うのです。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.