ブログトップ記事一覧

ワンマン社長の限界

2016/09/27更新:

「もうワンマン社長の時代じゃない」

ひとりで会社を引っ張っていく。

ひとりで全てを決めていく。

ひとりで多くをこなしていく。

それって、限界が来てるよな。
そう感じるのです。

いくつか理由はあるのですが、一番大きいのは時代背景です。
モノが余り、人口も減り、いままでのような成長曲線が描きづらくなってきた。

そんな時代背景を考えると、ひとりで引っ張っていくのは厳しいなと。

例え話をしますね、

いま、あなたの業界全体としてアゲンスト(向かい風)なのか?フォロー(追い風)なのか?

追い風だったら、ワンマンでもいけます。
でも向かい風だったら、ワンマンでは厳しい。

想像してみてください。

フォローが吹いている状態だったら、その風に乗せることができればどんどん進んでいくでしょ。だからフォローの風に乗せることだけを考えると、ひとりで頑張っても可能です。

あとは風に乗って進んでいきますからね。

でもね、これがアゲンストだったら?

向かい風の中、継続的に進んでいく必要がある。
これは、もう一人の力だけでは無理。
前に進まないだけじゃなく、後ろに飛ばされてしまいます。

いい変えると、下り坂と上り坂のようなものです。

saka1

下り坂に大きな球を転がしていくイメージをしてください。
これって最初に転がり出すのにパワーがいるのですが、転がり出したらあとはスピードを増していくでしょ。

だから、ワンマンでも最初だけパワーを掛ければいいので可能です。

でも、これが上り坂だったらどうでしょうか?

saka2
もちろん最初にパワーがいるのはもちろんですが、それ以上に、転がり続けて登っていくのには、最初以上にその後に継続的にパワーが必要になる。
こうなると、ひとりのパワーだけでは無理。すぐに力尽きてしまいます。それだけじゃなく、どんどん落ちていくのです。

ひとりで皆を引っ張っていく。

これは素晴らしいことかもしれません。

でもね、

これからはそれぞれがしっかり歩くコト。

そして、その力が合わさるコト。

ひとつの力になって、どんなアゲンストでも、どんな上り坂でも進んでいく力を付けていく必要がある。

ワンマン社長が嫌いなわけではありません。

むしろ憧れもあるし、いいなと思うこともある。

でもね、時代的にはどんどん難しい状況になっている。

「個」で引っ張るより、

「チーム」で進めるように。
いままでワンマン経営をされていた社長もこれに気付いて「チーム経営」へ変わっていきたいという方が多い。

これは、ここ3年くらい急激に増えています。

私達も、ひとつの方向を向いて進んでいけるチームづくりをしていくとともに、そんなチームづくりの応援をしていきたいです(^^

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.