ブログトップ記事一覧

ひとりで頑張りすぎない

2016/07/04更新:

僕もつい最近までそうだったので、こんなことを言えた義理ではないと思うのですが(汗)

ただ、数年前までそんな状態だったからこそ言えるのかもしれない。

「ひとりで頑張りすぎないで」って。

リーダーの人は、責任感も強く、行動力もあって、実績もある。

だから「俺がやらないと!」「私がしっかりしないと!」そう思ってがんばる。

また、やるとできてしまうので、また頑張る。

でもね、ちょっと立ち止まって後ろを振り返った時、

スタッフはついてきているのか?
スタッフは見えているのか?

自分の周りには、お客様がいっぱいいても、たくさん支持されていても、スタッフは置き去りになってる。

そんなことってありませんか?

「個」が発信できる時代だからって、「個」で頑張って、発信しつづけて、自分だけが活躍してるようでは、ただのエゴなのかもしれません。

それは、ただの主張なのかもしれません。

あなたの周りには、たくさんの仲間がいる。

その仲間が、それぞれの個性を活かし、あなたのできないことをやってくれる。

あなたの思いが中心になり、その思いに共感してくれる人が集まってくる。

スタッフは仲間であり、お客様も仲間。
0704-1

その仲間の輪をひろげていくと・・・・・

ひとりでは決してできなかったコトが可能になる。

だから、ひとりで頑張り過ぎない。

お客様に向かって頑張るのもいいですが、周りの人、スタッフに向かって話しかけてみる。

いろいろな「不」や「課題」をきいてみる。

その人のコトを聞いてみる。

まずは聞いて、寄り添うところからはじめてみると、その人の意外な特徴や長所に気付くことがある。

だったら、それを如何にして活かそうか?

考えてみてください。

周りには、自分にはない特徴を持った人がいっぱいいる。

「違い」は特徴であり、強みです。

「違い」が分かると、自分の特徴にも気付く。
自分のために、周りのために、頑張り過ぎない。
最近、スゴク大切だと感じることです(^^

「共に楽しむ共楽、共に学ぶ共学、共に育てる共育……

      何より僕は、共に笑う共笑(ともえ)が大切だと思う」

これは、スリランカ生まれの大学教授【にしゃんたさん】のコトバだと、知人の堀さんに教えてもらいました(^^

 

いいコトバですね、ホントに!!!
現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.