ブログトップ記事一覧

【プラダを着た悪魔】から教えてもらったコト

2016/05/08更新:

ご存知の方も多いかと思います【プラダを着た悪魔】

アン・ハサウェイ(アンディ役)
メリル・ストリープ(ミランダ役)

主演の2006年公開の映画です。

主人公のアンディ役のアンハサウェイ
主人公のアンディ役のアンハサウェイ

(ストーリー)

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった! 

ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。
朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、
その上「センス、ゼロ!!」と酷評され、
アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。

キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。
カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。
この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

(20世紀フォックスHPより)
僕の大好きな映画の1本です(^^

基本的に、アパレル業界のオシャレでな映画で、
キレイな洋服がたくさん出てきて、アンハサウェイは可愛い。
大ヒットしましたが、ちょっとミーハーな映画のように感じる方もいるかもしれません。

ところが、そんな華やかさの裏に、しっかりとメッセージが込められている。
「目の前のコトを受け入れた時に、次の扉が開く」
仕事をしていると、正直 理不尽なことも多い。
いや、もしかすると理不尽なことばかりかもしれない。

・どうして私だけ?
・なんで、こんなことばかり起こるの?
・ここは私の居場所じゃないのかもしれない
・一所懸命やってるのに!
・なんで分かってくれないんだ!!
ええ、死ぬほど僕も思いました。

ええ、逃げ出したこともありました。
でもね、逃げても逃げても返ってくるんですよね。
場所や時を変えて、同じような出来事が。

そして、また思う。

・どうして私だけ?
・なんで、こんなことばかり起こるの?

って。
同じように映画の主人公のアンディ(アン・ハサウェイ)は思ってた。
でも、目の前にあるすべてのコトを受け入れたあと、次の扉は勝手に開く。

一件遠回りのように思えても、
実は起こることすべてを受け入れて前に進むことが、
一番の近道なんだということを気付かせてくれる。
そんな映画です。
もし、そんな時は一度観てみてください。

動き出すきっかけになるかもしれません(^^

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.