ブログトップ記事一覧

「期待」と「信頼」は違う

2016/04/13更新:

「信頼しているからこそ期待するんです」
「期待こそが信頼なんです」

なんて、使ったりしませんか?

でもね、よくよく考えてみると、「期待しているよ」というのは相手への欲求なんだよな~と感じるのです。

ま、突然ですがお許しを(笑)

なんか、最近特にそう感じるんですよね。
期待と信頼は、よく考えると相反するものなんじゃないかって。

「期待=期を待つ」

相手に対して「期待している」というのは、
いま以上のことを期待し求めているというコトなんですよね。

相手に求めるということは、相手にも求められるということ。
これでは、本当の信頼関係は気付けない。

「信頼=信じて頼む」

信頼していると、そのまま任せるだけだから、期待なんてしない。
信頼とは「そのまま任せること」

だから、結果的に何が起こっても自分で責任を取ること。
頼んだのは自分であり、信頼して頼んだんですからね。

経営者だったら、社員を信頼する。

リーダーだったら、部下を信頼する。

親だったら、子供を信頼する。

721-1

求めるのではなく、まず自分から信頼する。
信頼することで信頼される。

そんな関係が築けるよう、自分からアプローチしていきたいと思います!

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.