ブログトップ記事一覧

手放すことで、次が手に入る

2016/01/06更新:

昨日の五龍館の変化の記事を書きました。
http://www.gaea318.com/1235

この記事を下記ながら思ったことがあります。
「次の何かを手に入れたいなら、潔く手放すこと」

そういうことが、やっぱり大切なんだと。

五龍館にしてみれば、海外の方を入れることで、いままでのお客様の予約が取れにくくなる。

「なんだ!予約が取れないじゃないか!!」

たぶん、そんな声もあると思うのです。

が、こんな声が怖くて守りに入ったらどうなるのか?
いま以上の発展は見込めません。

昨日も書きましたが、変化を一緒に喜んでくれるのがファンであり、上顧客なのですから。
一番大切にしたいお客様のコトを考えつつ、次へ。

手放すときは、潔く一気に
手放すときは、潔く一気に

「何かを手放してこそ、次の何かが手に入る」

これは常にそうだと思うのです。
がんばっているところほど、いま過渡期にあるように思います。

色々なことをやって、プラスして、プラスして、頑張ってきた。
結果、仕事は忙しくなり、いっぱいいっぱい。

動いているがゆえに、頼まれごとや、やりたいこともたくさん出てくる。
でも現状で手がいっぱいで、次に何かをするには、何かを手放さないといけません。

逆に言うと「手放すから、何かが手に入る」ということ。
そんな経験は、あなたにありませんか?
僕にはたくさんあります。

身近でいうと、2年前にマーケティングの師匠と一緒にしていた仕事から離れました。
離れた時はたくさんの不安があったけど、その不安をかき消してくれるように、たくさんの出会いがあり、いままでできなかった経験ができ、世界が広がりました。

大手のクライアントさんと繋がり
業界の活性化を考え出すことで新たな方と繋がり
大学で非常勤講師を経験させてもらって、大学生とも繋がり

そして、僕とは全く違うコンテンツを持っている方とも繋がってきました。

お蔭さまで、この2年間でも、本当にたくさんいの仕事をいただきました。

でも、いま現在こんな思いもあります。

「できたら、あの仕事もさせてもらいたいし、もっと別のことにもチャレンジしたい」

経験上、無理をし過ぎると体を壊すことは知っています。
だったら、何をどうすればいいのか?

そうなんですよね、手放すことなんですよね。

今年は、そんな時期にきているように思います。

できるなら、潔く手放していき、その手放したものも誰かの何かの役に立てば。

そんな思いでいっぱいです(^^

手放すものを決めること。

変化の時には、一番大切なことかもしれません。

 

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.