ブログトップ記事一覧

伝わるまで伝え続ける

2015/11/27更新:

「売れるか」「売れないか」ではなく、
「伝わってるか」「伝わっていないか」

販促では、この後者の考え方が大切です。

そう、販促は売るためのものではなく、価値を伝えるためにあるのですから。

例えば「地域活性化のイベント」を開催したとしますね。
イベント当日、どれだけ多く集まっていただくかはとっても大切。

でも、これだけだと「売れるか」「売れないか」の視点しかない。
イベントの目的は、観光地の良さを伝えるコト。

だからこそ、そのイベント単発で「売れた」「売れない」ではなく、「伝わっているか」が大切です。

もちろん、観光地だけではなく、あなたの商品やサービス、
あなたの会社やお店、あなた自身も同じです。

そして、これは単発ではなく継続的に伝えていく必要がある。

伝わっていても継続的に。
もちろん伝わっていないくても継続的に。

なぜか?

それは「忘れられてしまうから」です。

価値が伝わっていない時は、まずは伝える。
伝わったとしても、思い出してもらうために。

単発ではなく、継続的に「伝える」
伝え続けることが大切です。

というか、これ以外に大切なものってないのかもしれない。

これは、もちろんイベントだけではなく、チラシ、DM、ニュースレター、ホームページなどもそうですし、行動ひとつとっても同じです。

だからこそ、

「何を伝えていくのか」というコンセプトを明確に、
「いかに伝えていくのか」という方法を考え、
様々な媒体で継続的に情報発信していくこと。

たくさんの情報が氾濫している時代だからこそ、継続した発信が信用を生むんですね。

単発ではなく、継続的に。

この発信を続けていくための土台づくりを「コト売り超実践塾」で行っています。

「何を伝えていいのか分からない」
「どう伝えていいのか分からない」

そんな方は、実践しながら一緒に考えていきましょうね(^^

興味のある方は、下記をどうぞ!

【コト売り・超実践塾】
http://www.gaea318.com/kotouri

一緒に考え実践していきましょう!
一緒に考え実践していきましょう!

 

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.