ブログトップ記事一覧

キャッチコピーの作り方・その4【自分の好きな理由をそのまま書く】

2014/11/19更新:

折込みチラシ、DM、ポスティングや、ホームページ、ブログなどなど、
様々な販促物をつくる時に大切な「キャッチコピー」

反応のいい「キャッチコピーの作り方 」を、
まずは5つの手法に絞って紹介しているシリーズの第4弾!

 

4つ目は、

【自分の好きな理由をそのまま書く】

 

例えば、カレーが大好きな人からカレーの話を聞くと、
カレーが食べたくなってしまう。

カレーをあまり好きでない人より、
カレーをいつも作ってる人より、
カレーが大好きな人の発信は伝わりやすい。

そんなことありませんか?
それって、そのひとのカレーの大好きさが、相手に伝わってくるからなんですね。

 

そういう意味では、大好きなものを、そのまま伝えてあげる。
これも有効なキャッチコピーになるのです。

あなたの「大好き」をコトバに変えてみてください。

ポイントは、『体験や経験を伝える』こと。

 

例えば、カレーだったら

・出張の飛行機を2本早くして、必ず食べに行きたくなる!
・1年に200食以上はカレー!中でも一番回数の多いのがココです
・「今日は、遅くまで頑張らないとな!」って時には最適で最高です
・危険!中毒にご用心!!(中毒者より)
・できれば誰にも教えたくはなかった、でも教えずにはいられなかった

という感じで、
自分自身の経験や体験を、そのまま伝えることが大切です。

例えば、カー用品店のたくさんのタイヤが並んでいる中で、
整備士のスタッフが顔を出して「自分がなぜこのタイヤを選んだのか」をコピーにして
POPをつくっても面白い。

選ぶ理由に繋がりますよね。

ちなみに、僕がいままで見た中で、思わず買ってしまった本屋のPOPも
【自分の好きな理由をそのまま伝える】系のものも多かった。

こんな感じで、そのまま表現してみる
こんな感じで、そのまま表現してみる

 

その中でも、一番記憶に残っているのが、

ある小説に付いていたPOPで・・・・

『僕は、この本を売るために本屋になったのかもしれない』

ね。
これ、おもわず買ってしまいそうでしょ(笑)

好きなものを、好きな人のコトバで伝える。

こんな風に、自分の「大好き」をコトバにして
キャッチコピーにしてみてくださいね。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.