ブログトップ記事一覧

キャッチコピーの作り方・その3【具体的な数字を入れて活用する】

2014/11/17更新:

折込みチラシ、DM、ポスティングや、ホームページ、ブログなどなど、
様々な販促物をつくる時に大切な「キャッチコピー」

反応のいい「キャッチコピーの作り方 」を、
まずは5つの手法に絞って紹介しているシリーズの第3弾!

 

3つ目は、

【具体的な数字を入れて活用する】

写真はハッピー薬店のPOP
写真はハッピー薬店のPOP

キャッチコピーに具体的な数字を入れることでも反応は良くなります。

例えば、

●リピート率がスゴク高い商品です!
  →「また買いたい!」驚異のリピート率93%の秘密

●注文するお客様がすごく多いんです!
  →ご来店のお客様の87%がご注文される訳を聞いてみました

●やせてみえる服入荷しました!
  →5キロやせる服入荷!?

 

こんな感じです。

「リピート率が高い」「注文するお客様が多い」「やせてみえる」
こういったことが、数字を入れることで
より具体的になり興味をひくのです。

 

ポイントは、端数を切り上げたり、切り捨てたりしないで、
正確な数字を入れることです。

アバウトに80%にするのではなく、
81%とか87%という感じで正確に記すことで、よりリアルで具体的になります。

 

キャッチコピーの役割は「興味を持ってもらうコト」
もっというと「目をひくこと」ですので、

「エッ!?」「なにそれ?」「どういうこと?」と感じてもらうことが大切です。

 

キャッチコピーで目をひいた後は、しっかりと説明をしてあげることも大切です。

●「また買いたい!」驚異のリピート率93%の秘密
   →お客さまに気付かせてもらったリピート率の秘密を伝える

●ご来店のお客様の87%がご注文される訳を聞いてみました
   →お客様の声を中心に「訳」を伝える

●5キロやせる服入荷!?
   →なんじゃそれは?と思うので、シッカリと伝える

例えば、

5キロやせる服入荷!?

着る服によって、痩せてみえたり、太ってみえたりするんです。
30年お店をやってきて、痩せてみえる服を取りそろえました。
5キロやせるのは難しくても、そう見せるのはカンタン!
着やせ効果を一度実感してみてください。

 

という感じです。

 

【具体的な数字を入れて活用する】

 

一度試してみてくださいね。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.