ブログトップ記事一覧

キャッチコピーの作り方・その2【お客様の声を活用する】

2014/11/14更新:

折込みチラシ、DM、ポスティングや、ホームページ、ブログなどなど、
様々な販促物をつくる時に大切な「キャッチコピー」

反応のいい「キャッチコピーの作り方 」を、
まずは5つの手法に絞って紹介しているシリーズの第2弾!

 

ふたつ目は、

【お客様の声を活用する】

 

お客様からいただく声ってありますよね。

これって、時には自分達では想像もつかないことを気づかせてくれたり、
ものすごいインパクトのある言葉だったりすることも多い。

これを、そのままキャッチコピーにすると効果的です。

ひとつのお客様の声をコピーにする場合。

例えば・・・・

僕の以前のセミナーで、こんな感想をもらったんですね。

+++++橋本さんがブログに書いてくれた感想+++++

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/entry-11513850222.html

本は読んでましたが…
liveでセミナーを受講するとまた違った気づきがあります。
いや~心にグサグサ刺さりました!
共感の連続です!
すぐに活用できるような事例もありました!
+++++++++++++++++++++++++++

橋本さん、ありがとうございます^^

このお声の

「心にグサグサ刺さりました!共感の連続です!」

というコトバって、なかなか自分で考えても出てきませんし、
ちょっと恥ずかしくて自分では言えないし(汗)

こういった言葉なんかは、キャッチとしては最適です。

あと、同じようなことを自分が言ってしまうとどうなるか?

「僕のセミナーは、心にグサグサくるんですよ!」

って、嫌な感じでしょ(笑)

なんか、自慢のようになってしまう。
でも、お客様の声だったら素直に伝わっていくのです。

そして、もう一つ。

アンケートなどで声を集めて、それをまとめてコピーにするというのも効果的です。

例えば、

僕のクライアントさんのデイサービスの施設でご利用者様にアンケートを実施しました。

アンケートをみているとお客様の声の共通点がみえてくる

キャッチ2-1

そこで集まった100を超えるアンケートに書いてもらった、
施設にきて良かったこと、変化のあったこと、喜びの声を集計してみたのです。

一番多かったのが「体が動くようになった!」ということ。

次に「明るくなった!気持ちが軽くなった!」というもの。

その次には「友達が増えた!話す相手が増えた!」だったのです。

そこで、それを合わせてパンフレットのキャッチコピーにしました。

キャッチ2-3
「心も体も元気になって 人の輪も広がる!!」
 ジョイリハは、笑顔があふれる場所づくりを目指しています

ジョイリハと施設名を大きく書くよりも、キャッチコピーで興味を持ってもらう。
ジョイリハとはどんな場所なのか?どんないいコトがあるのか?
これをお客様の声を通して伝えていくんですね。

このように、お客様の声からキャッチコピーを考えてみるというのも

キャッチコピーの作り方としては効果的です。

お客さまからいただいた声を一度見直してみてくださいね。

現在、募集中のセミナー・塾

***************************
●「コト売り」超実践塾 in【東京】

2017年4月18日~
http://www.gaea318.com/kotouri

●コトマーケティング協会トレーナー講座
http://koto-marketing.com/
***************************

Copyright (C) . All Rights Reserved.