プロフィール

本名 松野恵介 (まつの けいすけ)
ニックネーム キャップ
生年月日 1971年1月1日
好きな音楽 桑田佳祐・オリジナルラブ
好きな食べ物 カレー・そば・ひつまぶし
好きな映画 007 ロシアより愛をこめて
好きな言葉 梢は高く、根は深く
好きな事 車の運転・洋服の衝動買い(笑)

商売人の家系に生まれ育つ。

大学卒業後、京都の老舗呉服問屋に入社、
営業マンとして全国を飛び回るが、
旧態依然の業界に疑問を感じ始める。

時代が変わる中、どうしたらお客様に喜んでもらえるのか?を必死に考え試行錯誤するが、
打開策が見つからず、体を壊しリストラにあう。

そんな中でマーケティングと出会い、学び、活かすことにより、事業部を立ち上げ復活。

その後、周りのお店や会社から売上アップ、集客アップの相談を受けるようになり独立。

マーケティング・コンサルタントとして独立後、
11年で1100社以上の会社やお店と一緒に、
売上アップや集客アップについて実践を繰り返し成果を出し続ける。
商店街や温泉地など、地域の活性化にも意欲的に取り組み、実績も多数。

モノ余りの時代に、マーケティング手法を活用しつつ、
お客様とのつながりを創り出す仕組みつくりを得意とする。
「モノ」売りから「コト」売りへ、
そして「コト」売りに必要なコンテンツ力と発信力を鍛えていくことで、
一部上場企業から商店街の個店までを活性化していく。

「なぜ、あの会社は安売りせずに利益を上げ続けるのか(実業之日本社)」をはじめ、
3冊の書籍を出版。年間の講演回数は80回を超える。

幼少の頃から紐解いていくと、根っからコンサルタントだったのかも?
松野恵介をもっと知っていただくために生い立ちを簡単にまとめてみました。
>>松野恵介のおいたち
Copyright (C) . All Rights Reserved.